ホームページ制作、SEO対策 東京・埼玉:ストークデザイン

ホームページ制作・SEO対策はストークデザイン
ホーム > SEO対策について

SEO対策は、知識と経験が必要です。

ストークデザインは、独自のノウハウとSEO対策の実績、経験がございます。

SEOとは(Search Engine Optimization)の略で、 (検索エンジン最適化) を意味しております。

検索エンジン最適化 として、具体的には google Yahoo MSN 等の検索サイトから「あるキーワード」で検索した場合に検索結果が上位に表示される事を目的としております。


各検索エンジンのSEO対策

ホームページ が多く存在する現在において、 SEO対策 は必要不可欠な物となりました。

*検索エンジンによって、何かを検索した際に、キーワードによっては何万件~何百万件と結果が出ますが、一般的に検索した人がそのサイトを訪れるのは、検索結果の上位10番目位までと言われております。

また、この SEO対策 をしているサイトとそうでないサイトでは、 検索結果の表示が全く異なる 場合がございます。

これらの検索エンジンは、 独自の判断基準 を持っており、明確な答えは出ておりません。

我々の経験から、 google はドメインその物の登録年数や、重要なサイトからの被リンク数(どれだけリンクを貼られているか?)、又htmlの記述(ホームページを作る際のコード)によって変わってきます。

**テーブルレイアウトでは、記述その物が非常に多く、特定のキーワードを検索エンジンが見つけ難いと言われております。

テーブルレイアウトの例 <table width="200px" height="100px" ><tr><td width="200px" height="100px" align="left"> SEO対策<td/></tr></table>

**別の方法として、デザインその物は カスケーディングスタイルシート ( CSS と呼ばれる)いう物を使用して行う方法で、特定のキーワードを検索エンジンが見つけ易くなります。(現在では、 xhtml+CSS という手法が徐々に多くなってきております。)

xhtml+CSSレイアウトの例<div id="seo"> SEO対策 </div>

スタイルシートレイアウト

上記の通り、CSSレイアウトの方が特定のキーワードが見つけやすいかと思います。
google (Yahoo!)の検索エンジンロボットも、人間と同じようにコードが少ない分CSSレイアウトの方がキーワードを見つけやすくなっています。

Bing (MSN)も同様に、CSSレイアウトによるホームページが有利とされています。

このSEO対策は業者によっては、月々の管理料金が何万円、何十万円 もかかる場合がございます。

ストークデザイン では、ただ見せかけだけの ホームページ より、 コンテンツ内容(お客様が必要な情報) やホームページ(ビジネスとして)の質を大切に制作します。

SEO対策の営業効果